共働き夫婦手取り400万円台のワーキングマザーの家計簿

子育てワーキングマザーの家計簿

固定費

LINEモバイルに乗り換えしてからの請求額を公開します!

投稿日:

キャリアスマホ(ドコモ)から格安SIMであるLINEモバイルに乗り換えをしました。

以前の私もそうだったのですが、ホントに安くなるのか?という部分ではないでしょうか。そこで、私が乗り換えしてからの請求額をこちらに公開しておきます。

スポンサーリンク

LINEモバイルの請求額

2018年10月1日よりLINEモバイルの乗り換え手続きをしました。

Docomoを解約してLINEモバイルに乗り換える手順のまとめ

ドコモから更新に関するはがきが届き、10月1日から2ヶ月なら解約手数料がかからない更新月であること。

そこで、思い切って格安SIMに乗り換えることにしました。

そして、最適なプランを選び、音声通話SIM付きのコミュニケーションフリープランを契約。万が一のために、オプションになるのですがWiFi200円をつけました。

通常の請求額は1,890円になります。

しかし、今、LINEモバイルのキャンペーンをやっているおかげで、請求額はこちら。

SIMカード発行手数料の432円のみでした。

そして、今だけのキャンペーンで6ヶ月間は基本料金が300円になります。ということは、Wi-Fiオプション200円と基本料金300円のみの請求が6ヶ月間続くということ。

 

いくらお得になったのか?

これから1年間、ドコモを使い続けた場合と、LINEモバイルに乗り換えた場合の比較をしてみます。

 

ドコモ

月7,300円☓12ヶ月

合計 87,600円

 

LINEモバイル

1ヶ月目 432円

2ヶ月目〜7ヶ月目 500円☓6ヶ月

8ヶ月目〜12ヶ月目 1,890円☓5ヶ月

合計 12,882円

 

差額は…

74,718円

となりました!!!

これだと、iPhone8が買える値段です。

ただし、これはあくまでもキャンペーンをやっているおかげで節約できた金額。

通常のLINEモバイルの支払いですと、差額は

64,920円

も節約できるのです。

違約金9,500円を払っても、これだけ安くなる!ということは、乗り換えはできるだけ早くするのが家計見直しにはいいということ。

ほんと、もっと早く乗り換えをすればよかったな…と思います。

私がたくさんある格安SIMの中からLINEモバイルを選んだ理由

子どものスマホもできるだけ早く、格安SIMへ乗り換えしておこうと思います。

 

 

 

 

 

 

-固定費
-, ,

Copyright© 子育てワーキングマザーの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.