共働き夫婦手取り400万円台のワーキングマザーの家計簿

子育てワーキングマザーの家計簿

生活費

節約しているのにお金が貯まらない!買い物でやっている癖を振り返ってみる

投稿日:

スーパーに買物に行く、コンビニで買い物をする、というお金を使うとき、つまりモノを買うとき、意外と気づいていない買い物癖ってありませんか?

節約しているつもりなのに、なかなかお金が貯まらないという方に、私の過去の経験をまとめてみます。

スポンサーリンク

節約しているのにお金が貯まらない原因

家計を見直すときに、最初にやったのが買い物したら記帳するというもの。まあ、家計簿をつけるということです。

本当に最初にやったのは、どの店でいくら買ったのかを記載するだけ。これは支出している金額を把握するためで、この段階ではなかなか家計の見直しはできません。

最初にやるべき家計見直しの項目はこれ!私がやった家計管理のこと

まずはこれを3ヶ月ほど続けてみました。

この3ヶ月間、今度は何にいくら使ったのか。仕分けをしていきます。

使徒不明金よりも、とにかく何を買ってその買い物が本当に生活に必要なものだったのか?を割り出すことが家計簿をつける目的ですからね。

その中で、今度は1個ずつ項目をみていき、何にいくら使ったか?という詳細を確認していきます。

レシートの項目をもっと細かくみて、予め決めた予算以上に使っていればアウトです。

我が家の場合、コンビニに行く回数がとても多く、その出費を削ることからスタートしました。

また、スーパーに行く回数が増えると、当然ですがスーパーの配置でうっかりと普段買わないものを買ったり、予定外のモノを買うこともあります。

そういう買い物癖を知ることができるのも家計簿をつけるメリットかと思います。

 

ここからは我が家が改善していったものを書いておきます。

コンビニで何気なく買う物

私、10年以上前になりますが、コンビニでバイトをしていたことがあります。その時、毎日やってくるお客さん、決まって何かを買っていきます。その値段は200円とか300円なんですが…

こういうものがチリツモになると1ヶ月で意外と大きな出費になっています。

以前、私はコンビニでコーヒーやカフェオレを買って飲む癖がありました。1回は120円とか150円、200円くらいなのですが、レシートを見て集計すると1ヶ月に3,000円〜5,000円になっていました。

また、子供がよくコンビニに行きたい!ということで、連れて行くのですが、何気ないものを買って500円とか600円、1,000円になることがあります。

月に10回500円の買い物をしていれば5,000円です。これをいきなりやめる!というのはなかなかできないことでしょうから、これを半分にしてみるということが節約につながっていきます。

こういう毎日ちょっとずつ減っているお金にはなかなか気づきにくいものです。そのため、習慣になっている悪いお金を使う癖というものを断ち切ることができれば、その分だけお金は残せます。

 

本当に必要なものだけを買う

私は今は毎日、スーパーに立ち寄ることはありません。

しかし、以前、上の子が小さいときに働いていた職場が車通勤で30分以上かかる場所で、仮に道にスーパーがあります。

仕事を終えて帰ると19時くらいになるため、夕飯はどうしても出来合いの惣菜が増えます。

また、夕方になると割引シールが貼られるため、値段が安くなっているということであれもこれも買い物かごに入れてしまい、気づいたら5,000円も食材を買ってしまった…ということもありました。

そう、値引きシールの貼ってあるものをなんでもお得と考えるのではなく、これは今日食べるものか?それともなんとなく安いから買うのか?という自分でストップをかけることが大切です。

スーパーで買い物をするときには、常に必要なものだけを買う良い癖を身につけることが大切だということです。

 

100均でなんでも買わない

私、自宅から行きやすい場所に100均が4店舗くらいあります。

ホームセンターよりも安い!という思い込みが強く、一時期、なんでも100均で買い揃えていました。

そのため、1ヶ月に6,000〜8,000円もの100均のレシートが出てきて、集計のたびに反省するのですが、なかなか直せませんでした。

気がつくと家の中には100均グッズが増え、2016年の家計見直しと同時にやった断捨離で100個以上、使ってない100均で買ったものを捨てました。

100円だから…と必要なもの以外を買っていると無駄な買い物になってしまうので、家計見直しをきっかけに、100均で買うものはこれ!と決め、それ以外買わないようになりました。

 

結局は買い物癖がストレス発散の道具になっていた

今、振り返ると、買い物する=ストレス発散という部分がとても大きかったように思えてきます。

そもそも、ネットで買うもの、店舗で買うもの、そのときは「あ〜これ素敵!」とか「全店本日23:59までポイント5倍」というものを目にすると、買いたくなってしまうもの。

楽天セールであったことですが。

私、楽天スーパーセールで東芝の電子レンジを購入しました。購入ボタンをポチッとしたのが夜23時すぎのこと。ポイントがたくさんつくということで、急いで買い物かごを精算しました。

しかし、次の日の朝、改めてメールを見ていてふと気づきました。

あれ?これ、東芝の型番が違うじゃん!欲しかったものじゃないな〜

と。

慌てて店舗にキャンセルのメールを出しましたが6時間以上経っても返答がなかったので電話を入れました。

するとセールだったのでメールの件数が多く、対応が間に合ってないということで、電話でキャンセルをしました。

こういう変な買い方をするというのも、夜だったからでしょう。昼間ならあまり失敗はないと思うのですが、特別なセールだったし買わないと損するかも…という邪魔な思考が働き、ポチッと押してしまったようです。

 

 

 

-生活費

Copyright© 子育てワーキングマザーの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.