共働き夫婦手取り400万円台のワーキングマザーの家計簿

子育てワーキングマザーの家計簿

つぶやき

子育てにお金がかかりすぎる!大学卒業ではじめてわかる日本の教育費のこと

更新日:

子どもが大学を卒業して、社会人になりました。

しかし、本当に子育てにはお金がかかる!と受験から大学卒業まででした。

そんな子育てにお金がかかりすぎる!と実感させられた過去について体験をまとめます。

スポンサーリンク

子育てにお金がかかる今の日本の現状

なぜ学費ってこんなに高いのでしょうかね。日本の大学ですが、入学するまでにそれ相当の対策をしないと現役では合格がなかなか難しい現状があります。

それを補うために塾や予備校などに通うことになるのですが、高校生が通う大学受験のための塾って高いのです。

それ以前に、日本には習い事をさせるという風習があって、3人目の子どものお友達の習い事事情を見ていると、習い事に通わせている親御さんは結構います。

我が家は、上の子のときは習い事をいくつも掛け持ちさせており、音楽教室、学習塾などで月に出ていく出費は3万円以上、今思うと夫の手取りの約20%くらいを習い事費用に充てていました。

しかし、徐々に上の子が受験をするということになって、経済状況を考え、小学校ですべての習い事をリセットし、茶道と華道を習わせ月謝7,000円だけを高校2年まで続け、免状をもらってやめました。

その教訓からですが、現在は習い事は1個と決めており、3人目は英語を習っています。

子どもってあれもこれもやりたい!と言うのですが、なかなか複数のことをやり続けるということはかなりストレスが溜まるらしいですね。

上の子なんかほんと、習い事を自分でやりたいを決めていたのに途中は何度もスランプになり凹んでいましたもん。

こういう習い事を複数させることで、いくらでも教育費って膨らみ、出費はどんどんかさみます。

周りのお子さんが習っているからという理由で、同じように通わせると家計破綻の元になってしまうことがありますので注意したほうがいいです。

 

お金がかかり始める中学校

小学校のときって、学費というか学校諸経費と給食費のみで学校にかかるお金はさほど大きくありません。

しかし、中学校になると、入学と同時に制服代、体操着、自転車、靴、バッグ、部活の道具といろいろなものを買い揃えることになり、一気に10万円くらいのお金がでていきます。

中学校の学校諸経費は小学校の約1.8倍くらいでしょうか。たしか、小学校6年のときの学校諸経費が8,000円くらいで中学校が14,000円くらいだったので間違いないと思います。(旅行積立も含まれていますけど)

学校の勉強の難易度も格段にアップするので、授業についていけない…というお子さんだと学習塾に通い始めるという声もちらほら聞きます。

また、ご家庭の意向でスマホを持たせるという方も出てきますので、スマホ代、通信費なども増え、今までよりも一気に固定費も膨らみます。

女の子でも男の子でもそうですが、中学校に入ると成長期が始まりますので、とにかく食べる量が増え、当然ですが食費もアップします。

友だちと遊びに行くことも増えるのでお小遣いを与えることになるのでその分の出費も増えてきます。

 

更に出費が増える高校生

高校になると、自宅から自転車通学できる距離にあるお子さんは通学費はかかりませんが、一般的にバスや電車で通学するお子さんが増えます。

我が家も電車とバスを使って学校に通っていましたので、年間10万円くらいの定期代がかかっていました。

高校の入学時も中学校入学と同じくらい、制服代、体操着代、靴やバッグなどお金がかかります。

学費ですが、公立高校ですと授業料はありませんが学校諸経費が中学校と同じくらいかかります。修学旅行の行き先にもよりますが、やはり積立が大きな出費になると思います。

海外が修学旅行になっていると、すごく高く諸経費の引き落としがやってくるので覚悟しておくといいです。

 

受験のための予備校費用がとにかく高い!

学校によっては先生が特別授業を設けている場合もありますが、一般的に公立高校ですと、必ず補助的な塾にいかないと受験対策はできません。

上の子ですが、確実に現役で合格したいから…と受験のための予備校に通いたいと言い始めます。

友だちと一緒に、高校2年の1月にセンター試験模試を東進ハイスクールで受け、2月下旬に採点と評価をもらい、そのまま入校。

高校2年の3月から約1年間で100万円の費用がかかりました。

※我が家はまわりに聞くとあまりかかっていないほうだと入れましたが…でも、1年で100万円…って痛かったです…涙

 

3年で50万円ずつ貯めておけばよかった

今だから思うのですが、3年で50万円を貯めてそれをそのまま教育費として使えるようにしておけばよかったな…と思いました。

15,000円ずつ3年間貯めると54万円になります。18歳にお金がかかるので6回貯められ、合計で324万円にもなります。

社会人になってすぐこれを始めていたら…きっともっとお金は残っていたな…と反省ばかり。

とにかく、大学に行く前にお金がかかり、入学後も更にお金はかかりますので、これからお子さんを産む方は、将来かかるお金のことをしっかりと夫婦で話合いしてみてください。

 

-つぶやき
-, , ,

Copyright© 子育てワーキングマザーの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.