共働き夫婦手取り400万円台のワーキングマザーの家計簿

子育てワーキングマザーの家計簿

日々の困った

子どものスマホ契約は誰の名義でするのがいいのか?

投稿日:

子どものスマホの名義。初めてスマホを使い始める年齢って中学校入学のとき、または高校入学のときというケースがほとんどだと思います。

そのとき、子どものスマホって誰の名義で契約するのがいいのか?

スポンサーリンク

子どものスマホ名義はどうする?

スマホですが、大手3社は中学生になるときを目安に契約することができるようになっています。

  • ドコモ:中学入学の2ヶ月前
  • au:中学入学の2ヶ月前
  • Softbank:満12歳になってから

このように、小学校6年くらいで契約できるというわけです。

ただ、Softbankだけは満12歳の誕生日を迎えてすぐに契約できるのがメリットではあります。

しかし、格安SIMの場合には18歳未満ですと契約できないため、親の名義で契約してスマホを持たせるという方法しかできません。

私の個人的な意見としては18歳(高校卒業まで)は親の名前で契約してあげるほうがいいと思います。

親の名義で契約しておき、使用者の欄に子どもの名前を足してもらうことで学割などの割引サービスが使えるようになります。

 

なぜ親の名義で契約するのか?

スマホを持たせるときの端末代金。

これ以外と高いものですよね?

その対処方法として、各携帯電話会社では端末の分割支払ができるようになっています。

この端末の分割支払を使える年齢というのが18歳または20歳なんです。つまり、子ども名義でスマホを持たせるよりも、親の名義で契約するほうメリットは高いと思っています。

 

その理由は、

端末の分割が使える

からです。

 

子どもの携帯契約は一緒に行こう!

子どもにスマホを持たせる時に考えるべきは

どこのスマホ会社を選ぶか

になると思います。

  1. 大手3社(ドコモ、au、Softbank)にするのか
  2. 自分で端末を買って格安SIMで使うのか

これを最初に決めなくてはいけません。

私が上の子が携帯を初めて持ったときは格安SIMなんてものはなかったので、「大手3社(ドコモ、au、Softbank)のどれか」という選択肢しかありませんでした。

当時、親はドコモを使っていたので、家族割を使ってと思っていたのですが、なぜか子どもはauがいいと言い始め、私の名義で契約し子どもにスマホを持たせました。

でも、今は中古でSIMフリーのiPhoneが買える時代です。今なら、間違いなく「自分で端末を準備して格安SIMを使わせる」という方法を選びます。

楽天市場で中古のiPhoneを探す
SIMフリーのスマホはたくさん売っていますので、何も新しい機種のスマホでなくても問題ありません。

2018年10月時点で、iPhone7あたりはお買い得だと思っています。

【新しい機種を買う必要はあるのか?】

そして、格安SIMを契約すればいいだけのことです。

私がたくさんある格安SIMの中からLINEモバイルを選んだ理由

私自身は、今はドコモをMNPからLINEモバイルに乗り換えてます。

そのおかげで月額料金が約5,300円も節約できています。年間だと63,600円です。

家ではWi-Fiが使えますので、外で使う頻度が少ない私にとっては格安SIMってありがたい存在なのです。

子どもにもきっとLINEモバイルを使うと思います。

 

 

-日々の困った
-, ,

Copyright© 子育てワーキングマザーの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.