共働き夫婦手取り400万円台のワーキングマザーの家計簿

子育てワーキングマザーの家計簿

固定費

LINEモバイルが使えるようになるまでにやったことのまとめ

投稿日:

10月1日、今まで17年くらい使ってきたDocomoを解約し、MNPを利用して、格安SIMのLINEモバイルに申し込みをしました。

そして、実際にSIMカードを差し込み、開通するまでにやったことをまとめます。

スポンサーリンク

LINEモバイルが使えるまでの記録

LINEモバイルの申し込みをしたのが10月1日午後15時すぎ。

確認のメールがきて、申込みの受付をしたということがかかれています。

 

申し込みをした翌日の午前中に契約完了のメールがきました。その後、夕方にLINEモバイルのSIMの発送が完了したというメールが届きました。

 

SIMカードはいつ届く?

SIMカードを発送しました!というメールは申込みの翌日でした。つまり、LINEモバイルって申込みしてから2日後にSIMが届くということになります。

届いたSIMカードです。クロネコヤマトの宅急便コンパクトで届くので受け取り時間を指定しておくのがいいと思います。

 

SIMが届いたらやることのまとめ

SIMが届いたら中に入っている説明書を読みましょう。

マニュアルですが、目次はコレです。

基本的にLINEモバイルの開通の設定が書かれています。ざっくりでいいので最初に目を通しておきます。

 

開通までの手順はこちら!

  1. SIMカードの挿入
  2. MNP転入の方は利用開始手続き
  3. APN設定
  4. LINEでLINEモバイルと友だち追加
  5. LINEとLINEモバイルの連携
  6. LINEモバイル契約者連携・利用者連携
  7. いつでも電話アプリダウンロード

こちらがLINEモバイル開通までの流れになります。

 

SIMを入れて使えるようになるまでの時間

私の場合、平日の開通手続きをしたので、実際に使えるようになるまでに約3分でした。(※利用開始手続きをしてから完了のメールが届くまでの時間です)

LINEモバイルの開通が完了すると表示が「圏外」から「docomo」という表示に変わりました。

LINEモバイルのマニュアルには

数分〜1時間以内で完了します

とありますので、長くても1時間くらいでスマホが使えるようになります。

しかし、申込みから考えると約3日間でしょうか。家に無線で使えるLAN(Wifi)がない方はちょっときついかな…と思います。

 

Docomoって解約されたのか?

今まで使っていたキャリアですが、自動的に解約扱いになっています。

というのは、私もこのドコモの契約がそのままになっていたらどうしよう…と、とても不安だったのですが、LINEモバイルに申し込みした翌日に「MyDocomo」へログインができなくなっていました。

つまり、MNP予約番号を取得すると自動的に解約される形になるということらしいのです。

何か確認する方法はないかと、思い出したのですが、MNP予約番号の取得の際にこういう注意書きがあります。

新たに契約される携帯電話会社での契約手続きが完了した日付でドコモとの契約が解除となります

と書かれています。

つまり何もしなくてもMNP予約番号を取得して新しい格安SIMを利用する契約をした時点で、今契約している携帯会社(ドコモ、au、ソフトバンクなど)は解約扱いになるということなのですね。

これはとても楽ちんだと思いました。

最終的に…

なんだ、楽ちんじゃないか、もっと早く乗り換えすればよかったな

というのが本音です。

これからは2,000円以下でスマホを使うことができる〜って思うと、年間60,000円くらい浮くので、ホント、助かります。

私が格安SIMに乗り換えたのを見て、ちょうど子どものスマホも契約更新月が近いので、乗り換えをする予定です。

-固定費
-, ,

Copyright© 子育てワーキングマザーの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.