共働き夫婦手取り400万円台のワーキングマザーの家計簿

子育てワーキングマザーの家計簿

固定費

Docomoを解約してLINEモバイルに乗り換える手順のまとめ

更新日:

docomoから契約更新のハガキが届きましたので、固定費を減らすために格安SIMに乗り換えることに決めました。

その手順をまとめておきます。

スポンサーリンク

ドコモからLINEモバイルに乗り換える手順

ドコモから着たハガキがこちら。

このままドコモを使い続ける(契約更新をする)と3,000ポイントのdポイントが付与されることと、契約を解除するには2ヶ月間のうちに他社に移行手続きをすると解約違約金9,500円がかからないということがかかれています。

私は、もともと、格安SIMに乗り換えを検討していましたので、今回思い切ってLINEモバイルに変えることにしました。

そこで、スマホ乗り換えのときって手続き等あるようで、その手順をまとめてみました。

 

格安SIMサービスを選ぶ

数年前から、格安SIMという言葉が当たり前になってきました。

  • Docomo
  • au
  • Softbank

この3つの携帯会社のスマホ料金は高い!ということは有名です。そこで登場したのが格安スマホです。

  • イオンモバイル
  • 楽天モバイル
  • Y!モバイル
  • UQモバイル
  • LINEモバイル

などなど

本当に色々な安い料金で使えるスマホ会社が増えてきて、どこを選ぶかという点が最初に決めるところです。

私がたくさんある格安SIMの中からLINEモバイルを選んだ理由

私は、最終的に楽天モバイルとLINEモバイルで本当に悩みましたが…

最終的に「いつでも電話」という無料通話が使えるという部分にメリットを感じたのでLINEモバイルにしました。

 

SIMロック解除の有無

お使いのスマホがiPhoneの場合、SIMロック解除ができているかどうかも確認します。

こちらで対応機種を選ぶとSIMロック解除ができているかを確認できます。

 

Docomoの解約手続き

ドコモの解約ですが、MNPというサービスを利用する携帯番号を買えずにそのまま番号を持ち出して新しい携帯サービスを利用できます。

ただしその前にやっておくべき手続きがあります。

  • dアカウントの変更
  • キャリアメールを使っているサービスのメアド変更

これをやっておくと、慌てずに済みます。

 

dアカウントの変更

dアカウントですが、ドコモ契約の番号またはキャリアメールアドレスで登録されていますのでこれを変更しておきます。

私はGmailに変更しておきました。これをやっておくとdポイントが消滅することなく、Docomoを解約しても引き続き使えるようになります。

 

キャリアメールを変更

キャリアメールで登録しているサイトやサービスがある場合、ドコモ解約した後はメールの受信ができなくなります。

そのため、キャリアメールをGmailなどに変更しておきます。

私はキャリアメールをあまり使っていなかったのでそう手間はかかりませんでしたが、たくさん登録している場合は早めに変更しておきます。

 

MNP予約番号を取得

携帯番号をそのまま使って格安SIMに乗り換えするということは、同時にドコモを解約することになります。

格安SIMを申し込みする段階で必ずこのMNP予約番号が必要になりますので事前に取得しておきます。

【ドコモのMNP予約番号のとり方】

私はウェブ上で手続きをしましたのでこのような番号をすぐに取得できました。

電話しても手続きはできますが、ウェブ上のMydocomoから手続きしたほうが簡単だと思いますよ。

 

LINEモバイルに申し込み

 

LINEモバイルに申し込みします。

スマホでそのまま申し込みするといいです。

必要なものは

  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • メールアドレス
  • MNP予約番号

となります。

クレジットカードですが、通常のクレジットカードであれば使えますし、LINEPayも使えます。

私はLINEPayカードを選択しました。

一つだけ注意ですが、デビットカードは使えませんから、クレジットカードを持っていない方は、LINEPayを使えるようにしておくといいと思います。

 

 

ここまでが申し込みまでの手順になります。

実際に申し込みしたときのことは、別の記事にしていますのでご覧になってください。

 

-固定費
-, , ,

Copyright© 子育てワーキングマザーの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.