共働き夫婦手取り400万円台のワーキングマザーの家計簿

子育てワーキングマザーの家計簿

家計簿のヒント

月収30万円の家庭の生活費の平均値はどのくらいなのか?

投稿日:

私が毎年買っている家計当座帳というものがあるのですが、その付録としてついてくる予算生活のガイドの中にわかりやすい比率が書かれています。

そこで、それを元にして月収30万円の家庭の家計簿の金額内訳を覚書として残しておきます。

スポンサーリンク

家計の支出の内訳はどのくらい?

こちらの見本によると、夫婦のみの家庭で子供なしの場合の仕訳になります。

これだけみるとわかりにくいのですが…

一般的な家計簿の仕訳とちょっと違っている部分があって、私が個人的にかなり修正しています。

細かく説明していきます。

仕訳の中身について

住居費

住居費ですが、ここに含まれるものは

  • 家賃
  • 住宅ローン
  • 住宅修繕にかかるもの
  • 浄化槽点検代

など

住まいにかかるものがすべてここに含まれています。

 

光熱費

  • 電気代
  • ガス代
  • 水道代

通信費

  • 固定電話代
  • ネット回線料
  • 携帯電話代

 

食費

外食費を含めず、あくまでも食費のみの計算となっています

 

衣服費

クリーニング代を含みます

 

教養費

  • 新聞代
  • 雑誌、書籍代
  • NHK受信料
  • テレビ受信料
  • 習い事の月謝

など

 

娯楽費

  • レジャー
  • 旅行
  • 外食費

 

保健衛生費

  • 医療費
  • 薬代
  • 歯磨き
  • 洗濯洗剤
  • 美容院代
  • 化粧品代

職業費

  • 仕事にかかる服代
  • 夫の小遣い

 

特別費

  • 実家への贈答品
  • 帰省にかかる費用
  • 掛け捨ての保険費用

 

公共費

  • 自治会費
  • 募金
  • その他会費

 

これだけの仕訳は大変!

この家計見本を見て思ったのは…

ここまで細かく仕分けて家計簿をつけるのはとても大変だってこと。

我が家の場合、固定費としてクレジットカードや口座振替になっているもの以外に現金で管理するものを

  • 食費
  • 日用品
  • 教育費
  • 衣服費
  • その他

という感じで項目を少なくしています。

この辺りも、1年通して家計簿をつけてみてやりやすい方法を見つけるしかないということなんです。

私も、本当に色々やってきて失敗が多かったけど、なんとか3年目で今の家計管理にたどりつきましたし…

細かい仕訳をずっとやり続けられるということならそれでいいと思います。

ただ、家庭ごとに仕訳って違うし、支出の金額も住んでいる地域ごとに変わって当然ということ。

首都圏の賃貸暮らしと地方の持ち家暮らしでは、そもそも違うし、車を持っている家庭ならまた違ってきますし…

家計って人と比べても仕方がない部分なので、預貯金を毎月いくらと決め、コツコツ積み上げられるかという部分さえ守っていれば、あとはアバウト管理でもなんとかなります。

一番大切なことは…

ストレスを溜めずに家計管理をすること

だと思います。

学校では教えてくれない部分ですから、一人で学び、失敗を繰り返して管理していくしかない部分なんですから。

 

 

-家計簿のヒント

Copyright© 子育てワーキングマザーの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.