共働き夫婦手取り400万円台のワーキングマザーの家計簿

子育てワーキングマザーの家計簿

買い物

女の子の子どもが自分の意思で服を選ぶ年齢はいつごろ?我が家の体験をまとめてみる

投稿日:

我が家は男の子の子供も、女の子の子供がいます。女の子の子供って、小学校のあがって数年すると、自分の意思で洋服を選ぶように変わってきます。

おそらく女の子って、そういう思春期の第一段階というものがあるようです。

スポンサーリンク

何歳になって洋服を選び始めるか?

最初に自分の服を選び、着替えるようになったのは小学校入学をしてからすぐのこと。

私の準備するものを徐々に拒み始め、自分で気に入っているものを選び着ていくようになりました。ただ、この段階ではまだ、洋服を買うときの要望というものはあまりなく、私が選んだものを買ってその中からチョイスして着ていくという感じでした。

しかし、買い物をするときに自分の意見を言えるようになってきたのは小学校3年の後半くらいからで、小学校4年になると私が買ってきた服であっても着ない服がでてきました。

そこで、今度は洋服を選ぶときに一緒に見て決めるという方向に変わってきました。洋服選びを一緒にすると、本人もファッションに興味が出てきますし、大切に着るようになってきたんですね。とてもいい傾向だと思いました。

つまり、小学校4年、5年位になってから自分の洋服を選び始めるということです。

 

雑誌を参考にして服を選ぶ

子どもが親と一緒に買物に行き、自分でほしい洋服を選ぶということは小学校高学年になって始まりました。

女の子って小学校高学年になるとファッション系雑誌を買うようになり、我が家はNicolaを買っています。

こういう雑誌を見て、我が家はファッションに興味を持ち始め、洋服のブランドを指名してくるようになりました。

最近では、nicolaに掲載されているファッションブランドを買うようになりました。

こちらのニコラ掲載の洋服ですが、夏物で高くても4,000〜5,000円くらいなので、セールを狙うと3〜5着10,000円くらいです。高い値段の洋服ではないので家計的にはそんなに大きな負担ではないです。

また洋服の枚数も小さい頃よりも少なくて済むのも助かりました。

 

自分の好みで選ぶのは中学生になってから?

我が家はもうすぐ中学生になりますが、今は服が好き嫌いがあるので、基本的に買うときは本人の意向を踏まえて買っています。

まわりのお子さんを見ていると中学生になると、友達と一緒に買物に出かけるときに可愛い服を着ていきたいはずなので、そういうときに合わせて自分の好みで選ぶようになってきます。

 

 

我が家の子どもがお気に入りのブランド

先日、とあるショッピングモールに行ったのですが、そこに子どものお気に入りのブランドがありました。

 

ラブトキ

ナルミヤブランドのラブトキシック(Lovetoxic)です。ニコラに多数掲載されており、文具もあり洋服もあるブランドです。

アルジー

ALGYというブランドで、最近のJSやJCに人気の高いブランドです。

 

しまむら

リアル店舗が近くにあるのでよく買うブランドです。最近ではZOZOTOWNでネット通販がはじまりましたが、まだ数が少ないです。

 

ネット通販

子供服ですが、ネット通販を使うことも多いです。


こちらの通販ですが、ファストファッションブランドが集まっていて、特に子供服なんかはとても安く購入できます。

 

また楽天市場では、多くのブランドが入っており、我が家の子どもが気に入っているブランドが購入できるので便利です。

 

楽天市場の場合、色々なブランドショップが入っているので、必ず欲しい服を見つけることができます。何よりもファストファッションがたくさんあるので、すぐ欲しいというものでも便利です。

先日、小学校で使う白いポロシャツも楽天市場のショップで買いました。

こういうすぐ欲しいという子供服にはネット通販って便利です。

 

-買い物

Copyright© 子育てワーキングマザーの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.