共働き夫婦手取り400万円台のワーキングマザーの家計簿

子育てワーキングマザーの家計簿

買い物

お盆のお参りに持っていく手土産ってどんなものが好ましいか?

更新日:

東京では7月15日、地方では8月15日に行われるお盆。お盆って先祖のお参りをすることになっており、そのお参りに持っていく手土産ってどんなものが一般的なのか?

我が家にお参りにくる方が持ってくる手土産を紹介しておきます。

スポンサーリンク

お盆のお参りでもらったギフト

我が家は毎年、お盆に親戚の方がお参りにきます。手土産とローソク、線香を持ってくるのですが、持ってくる手土産も色々とあります。

どんなものをもらっているのかを紹介しておきます。

ビールギフトセット

一番多いのはビールギフトです。

スーパードライ
プレミアムモルツ

夫が飲むということもあり、持ってこられるギフトはビールギフトが圧倒的に多いです。

カルピスギフト

夏なのでカルピスギフトも毎年もらっています。カルピスは普段、ちょっと飲むのに常備しているものなので、もらうととても嬉しいものです。

日清オイリオギフト

最近多くなったのは、サラダ油セットです。ただ、残念なことに我が家はこめ油を使っていますので、あまり喜ばしいものではありません。

揖保乃糸ギフト

そうめんのギフトももらいます。ただ、これもあまり喜ばしいものではないです…笑

アタックギフトセット

花王のアタックのギフトセットも多いです。ただ、アタックを使っていないのでもらってもイマイチ嬉しくないものです。

夏のお菓子ギフト

必ずもらうのは、水ようかん、ゼリーのギフトです。これ、ご先祖さまにお供えするものとして持ってきてくださるのでしょうが、最後まで食べることができないので、ちょっともらっても嬉しくないギフトです。

 

 

我が家が持っていく手土産

もらう手土産があるので、我が家も持っていく手土産はあります。

毎年のことなので、基本的にその家族に喜ばれるものを持っていくことにしています。

お菓子ギフト

地元の菓子屋さんで買うお菓子の詰め合わせギフトをもっていくことが多いです。

個別包装になっているお菓子で多少は日待ちするもの(賞味期限が長いもの)で、なおかつちょっとお茶の時間に食べられるお菓子ギフトを持っていきます。

コーヒーギフト

持っていく相手によってですが、コーヒーギフトを使うことも多いです。

最近は、ドリップコーヒーも当たり前になってきていますので、ギフトではなく100包入りなどのお徳用を渡すほうが喜ばれます。

 

 

持っていく手土産でかかるお金

持っていく手土産ですが、1個あたり3,000円前後と決めています。

我が家は手土産を持っていく家が5軒くらいなので、15,000円前後の交際費を使います。

ちなみに、お正月もお参りがあるので、それもあわせると年間30,000円前後の手土産代がかかります。

お盆にかかるお金

お正月にかかるお金

あくまでも我が家の場合になりますので、あくまでも参考程度にかんがえていただければと思います。

あと、交際費は毎月、目的別積立として積み立てているお金から出すので、月の計上はありません。

 

 

-買い物
-, ,

Copyright© 子育てワーキングマザーの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.