共働き夫婦手取り400万円台のワーキングマザーの家計簿

子育てワーキングマザーの家計簿

補助金・助成金

2018年は就学援助の認定がおりませんでした…

投稿日:

2018年2月に、小学校の就学援助の申請をしました。新学年になるということで、今年もなんとかなりそうと思っていたのですが、認定がおりませんでした。

スポンサーリンク

 

就学援助の不認可

今まで申請してほぼ就学援助を受けてこられたのですが、今年は申請が通りませんでした。

その理由はこう書かれています。

 

貴世帯の所得が認定基準(生活保護世帯基準の1.3倍)を超えている為に認定することができませんでした。

そこで、生活保護世帯基準を調べてみました。

最低生活費というものを計算しないといけないようなので、とりあえず計算ツールを使ってみました。

我が家の最低生活費は、181,970円となりまして、この1.3倍となると236,561円です。

フリーランス収入が含まれており、なおかつ子供二人が103万円の壁ギリギリまでバイトしています。この世帯収入が就学援助では見られるということ。

おそらく、ここで計算した最低生活費の1.3倍を超えているということで認可が降りなかったということになるんだと思います。

 

収入が増えたことは喜ぶべき!

確かに、就学援助が受けられないということは、我が家にとってはとても大きな痛手ではあります。

就学援助の申請は恥ずかしい?家計が苦しいからこそ使うべきなのではないか

しかし、前年よりも収入が増えたことは素直に喜ぶべきことなんだと思っています。

収入が増えたことで、2017年にはできなかった強制貯金の金額も大幅に増えています。

2018年6月現在、強制貯金は106,000円できています。年間にすると1,272,000円なんですよね。これができるだけの収入が得られるようになったということを感謝したいと思います。

 

 

 

-補助金・助成金

Copyright© 子育てワーキングマザーの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.