共働き夫婦手取り400万円台のワーキングマザーの家計簿

子育てワーキングマザーの家計簿

収入を増やす

4月から短時間パートで働きます!年間収入100万円を増やす

投稿日:

家計の状況が悪いというわけではないのですが、外から安定的な収入を得ることができれば…とずっと考えていました。

そこで、先日、ある方の紹介でパート事務として働くことにしました。

スポンサーリンク

短時間パートで働く

我が家の今の家計状況、いいとも悪いとも言えない状況で、やっと上の子が社会人になりました。

しかし、まだ3人目が小学生でこれからお金のかかる学生になっていきます。そんな中、フリーランスの仕事はそこそこ稼げていますけれど、ずっとこれが続くという保証はどこにもありません。

そんなタイミングで、ある方に声をかけていただき、4月1日からパート事務として働くことになりました。

はじめて声をかけられたのが2月のことで、3月末に現在の事務員さんが退職されるのでその方の代わりに来て欲しいということでした。

今まで約10年位ずっとフリーランスで働いていて、雇用されていなかった分、人に拘束されながら働くということにかなり悩みましたが、上の子に話をしてみたら、外に出て働くって刺激になるはずだからプラスに考えて受けてみれば?という言葉をもらいました。

旦那は自分が行きたいなら無理せずに働けば?という感じでした。

 

パート事務の勤務条件

1日5.5時間(通勤時間を入れると7.5時間の拘束)

朝9時30分出勤でOK

忙しい時以外は自由に休みを取れる

 

仕事の内容は一般事務で、経理も含まれる事務員ということ。

仕事のときは制服なしで、私服で出勤です。

基本的に事務所からあまり出ることがなく、来客も少ない事務所だということです。

 

3月に引き継ぎに1週間試用で働く

1週間ですが、引き継ぎということで働かせていただきました。

事務所の雰囲気は悪くないのですが…役員のBさんが毎日出社されて、色々口を挟んできます。私は最初は仕方がないことだと思っていましたが…

社長が交代したばかりの会社で、まだ何もわからないから助けて欲しいということも言われました。(社長とは同世代なので話がしやすいです)

役員のBさんですが、朝10時くらいに出社されて11時30分くらいに帰っていきます。きっとこれからもこれは毎日続くのでは?と思います。

 

手取り年収100万円を増やす

今回の契約ですが、年収130万円を超えないレベルで働くということになりました。

130万円で働く
社会保険の扶養控除130万円の範囲内でパートで働くことについての考え

私、先日、ある会社の役員の方から連絡をいただき、社会保険の扶養でいられる収入の範囲内である130万円という条件で働きに出ることにしました。 これから3人目の子どもにお金がかかるのでできるだけ手取りを増 ...

はじめは1日6時間ということで話だけしていたのですが、社労士さんが来て社会保険の扶養であれば1日5.5時間じゃないと強制加入になるということだったので、役員Bさんも納得して夕方4時までいる前提で5.5時間の勤務ということになりました。

昼休み1時間を含む6.5時間会社にいて、通勤時間を含めると7.5時間の拘束となります。(拘束という言葉は適切じゃないかもです…)

1年で約100万円くらい手取りが増えることになります。単純計算で月84,000円です。これがあれば、食費が賄えるので大変ありがたい収入です。

 

収入を増やす選択

お金がない…というとき、節約するよりも収入を増やすほうが遥かに簡単だって知りました。

仮に、専業主婦であれば旦那さんの稼ぎしかありません。でも、専業主婦がパートに出ると保育料などかかるお金はありますが、間違いなく収入は増えます。

我が家の場合、旦那の給料はこれ以上増えることはないとわかったとき、普通のサラリーマンと同じくらい稼げるレベルの仕事を私が見つけ、それがフリーランスという仕事に就きました。

ただ、フリーランスの場合、毎月同じ収入ではありませんので、不安定な収入となり、なかなか生活も安定しませんでした。今後、今と同じ収入がずっと得られるという保証はありません。

この安定性が無いのが不安要素でもあります。そこで、思い切って生活のメリハリを付けるためにも短時間パートで働くことにしたのです。

ママって、子どもが小さいときは家にいたほうがいい場面も出てきますが、子どもが大きくなってきて一人で留守番できるようになると、家にいなくても問題ないときが多くなってきます。

そんなときにお声を掛けていただいたので、ダラダラしている時間を働いて収入にする方法を選択したというわけです。

 

 

 

-収入を増やす
-, ,

Copyright© 子育てワーキングマザーの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.