共働き夫婦手取り400万円台のワーキングマザーの家計簿

子育てワーキングマザーの家計簿

生活費

共働きフルタイムってご飯の準備ができない…そんなときはコレで乗り切ろう!

投稿日:

共働きしていると、なにが大変かって、夕食の支度をすることではないでしょうか?我が家も、ずっと共働きしており、フルタイム勤務をしていたときはそれはまあ切なくって、困っていました。

スポンサーリンク

共働き家庭のご飯の事情

我が家の旦那さんはご飯の支度は一切手伝ってくれません。

以前、旦那さんにもご飯を作ってもらうことを考えてチャレンジしてみたのですが、なんか食費はかかるわ、あまり美味しいものを作ってもらうことができず、最終的に私がご飯をするという一般的なスタイルになりました。

世の中の旦那さん、こういう方はまだまだ多いのではないでしょうか?

 Yahoo!ニュース 
おかず3品以上、ご飯は手作り呪縛は誰のせい?手作り至上主義が共働き家庭を追い詰...
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180318-00010002-binsider-soci
共働き家庭が全世帯の6割を超える日本。仕事をしながら毎朝毎晩、献立を考え料理する - Yahoo!ニュース(BUSINESS INSIDER JAPAN)

先日の記事、「おかず3品以上、ご飯は手作り呪縛は誰のせい?手作り至上主義が共働き家庭を追い詰める」というもので、読んでみて共感しましたよ。

 

旦那は食べるだけって切ない

我が家の旦那さんは、家事がとても苦手で、特に晩酌してしまうともう何もしてもらえません。(夕食の皿洗いなどもしてもらえません)

我が家の一番の悩みどころが「旦那がおかずを大量に食べる」ということ。

私としては夕食のおかず4人分+朝ごはん用という気持ちで作っておいたつもりが、夕食後にダラダラ晩酌している旦那がつまんでいることで、朝起きてきておかずがなくなっていると腹が立ちます。

餃子とか作っても70個作って20〜30個を旦那が食べてしまうのでホント切ないです。

つまり、旦那自身が自分で自分の食べる分を作ってくれるのが理想なんですが、それができないので買ってきて食べるということになっちゃいます。

そうすると、今度は旦那の小遣いが跳ね上がり、家計圧迫をしますから、出費が増えることの悩みがでてきます。

 

夕食のメニューのメインおかずは1品!

我が家は、基本的にオイシックスを使っていまして、KitOisixというものを1週間に1〜2個くらい買っています。

  • メインのおかず1品
  • 副菜のおかず1〜2品

基本的に2品で乗り切っています。

メインのおかずを1個必ず作って、そこに常備菜をつくっておいたものを出すというスタイルで乗り切っています。

 

KitOisix【キットオイシックス】の2人前を買って4人前に増やすテクニックを紹介

オイシックスおためしセットを1,980円で買うと、そのなかに「キットオイシックス」という20分で2品作れる食材キットがついてきます。 そのキットオイシックスって2人前なので、我が家のように4人家族です ...

先日は、笠原将弘シェフ考案の「塩しょうが焼き」「定番きんぴら」をかさ増しレシピで作りました。

かさ増しは簡単で、ロース肉、きんぴらの材料を買い足すだけでできます。

ただ、1週間すべてKitOisixを使っていると高くなりますので、ここはご家庭のご予算に合わせてやってみてください。

また、おいしっくすくらぶに入会している人は、中にあるレシピを見ることができます。

レシピの中にあるものでこれは作れそうだな…というものを見てから、材料を書き出して買い物をすると、簡単に夕食を作ることができます。

こういう使い方ができるのがオイシックスのメリットだと思います。

 

 

作り置きおかずで乗り切る賢い主婦

最近、作り置きおかずというものが注目されています。私も、基本的に2〜3日食べる副菜を作るようにしています。

常備菜とも呼ばれているものですが、本屋さんにいくとレシピブックが売ってます。

 

こういう本を参考にするのもアリ!ですが、基本的な作り置きおかずって法則があります。

私はツナ缶と野菜をあわせて常備菜を作ることがとても多いです。

  • キャベツ+ツナ缶
  • 人参+ツナ缶
  • 大根+ツナ缶
  • 白菜+ツナ缶
  • もやし+ツナ缶
  • きゅうり+ツナ缶
  • ピーマン+ツナ缶

など

味付けも色々変えています。

  • マヨネーズ+和からし
  • 醤油+砂糖+ごま油
  • ポン酢+ごま油
  • 白だし+ごま油

など

こういう感じで野菜+ツナ缶があれば、レンジでチンするだけで簡単に常備菜を作ることができます。ツナ缶はホント、優秀なので買い置きしておき上手に常備菜を作っておくと良いです。

 

 

ツナ缶ですが、私はAmazonの定期おトク便というプランを使って15%OFFになるようにして買っています。

1缶あたり104.8円なので、スーパーの特売で298円(税別)なのでそれよりも安い値段で買っています。基本的に調味料はAmazon定期おトク便を使っています。

またレシピの参考にしているブログはまりえごはんです。

 

似たようなレシピで作っていますけれど、やはり簡単に作れるものじゃないと続かないし、シンプルな食材のほうが楽ですからね。

 

他には、栗原はるみさんのレシピもとても参考になります。

 

栗原はるみさんの料理って工程がとてもシンプルなんですよね。またご飯でもパンでも合うメニューが多く、個人的に好きなんですよ。

だから、普段から参考にしています。

先日は、NHKきょうの料理でやっていた「塩豚のソテー マッシュポテト添え」を作りましたが、このマッシュポテトが優秀で常備菜に作り置きできました。

きょうの料理もサイトに色々なレシピが載っていますのでとても参考になりますよ♪

 

-生活費

Copyright© 子育てワーキングマザーの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.