共働き夫婦手取り400万円台のワーキングマザーの家計簿

子育てワーキングマザーの家計簿

管理人

FP3級に合格しました!私がやった勉強方法とかかった時間について

投稿日:

2016年から家計管理のことを学びはじめて、なんか資格取ったほうが良いのでは?と思ったので、今年2月にFP3級を受験しました。

見事合格しましたので、ファイナンシャルプランナーという資格取得までの流れと勉強方法についてのことを書いておきます。

スポンサーリンク

FP3級は思ったよりも簡単だった

まずFP3級ですが、経理経験がある、金融機関に勤務経験がある方であればそんなに難しい試験ではありません。

私も、元々、金融機関に勤めていた経験、経理事務をしていた経験、自分の家の家計管理などを含めると、問題をやってそこそこ点数が取れてました。

ただ、わかりにくいのが業界用語という専門用語や計算などをすることが大変だったことくらいでした。

 

 

FP3級合格までどれくらい勉強した?

 

FP3級を取得するために、私は独学で約1ヶ月ちょっとでした。

ただ、これは、今までの職務経験により、保険、社会保険、税金などの多少の知識があったから、なおかつ簿記2級の資格も持っていたからこそ、わずかな時間でできたというわけです。

これが、まったく知らない人が受けるときは3ヶ月くらいかかると思います。

ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座

 

ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座ですと、2級の受験対策となっていますので、私が知識ゼロでスタートするならこの講座を受講したと思います。

私も、次回の5月にFP2級を受講する予定です。

 

FP3級合格に使ったテキスト

私がFP3級のために使ったテキストがこちら。

滝澤ななみさんという方が監修されている本で簿記2級のときにもお世話になった本です。

 

わかりやすい記載で、中身はこんな感じです。

FP3級の試験問題は◯✕形式30問、三肢択一式30問が出題されます。そのため、ある程度の知識を持っていれば合格することができます。

それくらい簡単な内容です。

こちらの過去問をやってみて合格ラインの60〜70%の正解率であれば思い切って勉強無しで受験してもいいと思います。

 

FP3級合格までにかかる費用

FP3級ですが、基本的にテキスト代、過去問題集の費用、受験費用のみでできます。

  • テキスト代:2,000円程度
  • 過去問題集:kindle版1,080円
  • 受験費用:6,000円(学科&実技)

合計:9,080円

間違いなくやすいのは独学です。

ただ、独学で自信がない…という方は、ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座を受講しながら添削問題をフルに使って2級にチャレンジするのが良いと思います。

ユーキャンの資格講座ですが、本当に色々な講座があって、使いやすさはダントツです。以前、私も整理収納アドバイザーという資格をユーキャンで取りました。

費用は必ずかかりますが、それでも安い部分で頑張って勉強するか、それとも独学でやるかは自分の今の立ち位置で決めるといいです。

 

 

-管理人
-,

Copyright© 子育てワーキングマザーの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.