共働き夫婦手取り400万円台のワーキングマザーの家計簿

子育てワーキングマザーの家計簿

買い物

オイシックス牛乳飲み放題サービス1,280円のデメリットをまとめてみた!

更新日:

オイシックスの人気サービスの中に「牛乳飲み放題」というものがあります。これ、月額1,280円(税抜)で牛乳や卵、ヨーグルト、パンなどの商品を1週間に1回3品無料で頼むことができるありがたいサービスです。

我が家は、元々、牛乳宅配を使っていて1ヶ月2,000〜4,000円もかかっていました。そこで、牛乳宅配をやめてオイシックス牛乳飲み放題に切り替えました。



オイシックス牛乳飲み放題サービス

オイシックス牛乳飲み放題サービスというのは、オイシックスくらぶに入会している方のみが利用できる宅配サービスになります。

通常、1ヶ月1,280円(税抜)で1週間1回3品が無料で頼めるサービスとなっています。

1週間に1回の配送になるため、4週分で考えると12品を1,280円(税抜)で買えるというのはオトクです。(月によっては5回配送ということもあります)

 

 

無料になる商品は毎回変わる!

オイシックスの公式サイトへログインすると、左側に「Myコーナー」というものがあります。その中に「牛乳飲み放題」というものがありますので、そこで商品を選びます。

牛乳飲み放題サービスを申し込みしていない方はこの表記はありませんので、先に申し込みをしましょう!

 

無料になる商品ですが、「牛乳飲み放題対象」という表記がありますのでわかりやすいです。

↑こんな形で表示されますのでわかりやすいです。

他にも「牛乳飲み放題」と検索すると対象になる商品をすべて見ることができます。

牛乳、ヨーグルト、チーズ、卵、パン、ハム、ベーコン、ウインナー、豆腐、納豆などの食材はもちろんですが、子どものおやつになるゼリー、野菜ジュースなどもあります。

単純に月4回買うとお得になるというのが一目でわかります。

1,280円で無制限に飲めるわけではない!

オイシックスの牛乳飲み放題サービスですが、ネットを見ていると間違っている表記をしているブログがあります。例えば、1日1本1Lの牛乳を消費しているとします。これがオイシックス牛乳飲み放題で1,280円にする方法というものがある!と書かれているブログがございます。しかし、これは大きな間違いで「1回の配送につき3品まで無料になる」というのがこちらの牛乳飲み放題サービスになりますので、申し込みする際には、自己責任でしっかりと確認した上で申し込みしましょう。

 

オイシックス牛乳飲み放題サービスのデメリット

オイシックス牛乳飲み放題サービスですが、月1,280円(税抜)で利用することができるのですが、1つだけデメリットがあります。

それが、牛乳飲み放題サービスのみの利用だけだと1回毎に750円の送料がかかるということ。

主婦の立場ですと、この送料がかかるってハードルが高いです。

※2018年2月現在の送料

おいしっくすくらぶに入会している方は、この送料が適用になります。

1回あたりの注文を8,000円以上にすると無料になりますので、おいしっくすくらぶの宅配ではまとめ買いするように注文するのが良いと思います。

オイシックス牛乳飲み放題だけの利用になると1回毎に750円もかかりますので、オトクとは言い難いです。

 

Oisix牛乳飲み放題オトクな利用方法

オイシックスで牛乳飲み放題サービスを利用すると、月12本まで牛乳を注文することができます。

単純に、牛乳飲み放題サービスだけを使うと、支払金額はこうなります。

  • 送料4回分 3,000円
  • 牛乳飲み放題 1,382円

合計支払金額 4,382円

これ、思ったよりも高いな…というのが本音です。

 

ということは、やはり通常のオイシックス宅配も使わないと大きく損するということになります。

オイシックスのサービス「牛乳飲み放題」ですが、オトクな利用方法があるとすれば、送料無料になる8,000円のラインで買い物をまとめるというもの。

 

私が利用するのはもっぱら「アウトレットでまとめ買いする」という方法を使っています。

オイシックスのアウトレットですが、賞味期限が近いものを安く販売してくれます。

特に、大容量でまとめ買いすると2,000円くらいのものがいっぱいありますので、これを使うと8,000円の送料無料のハードルが低くなります。

何よりも添加物が少ないものがオイシックスでは買うことができますので、育児中のママには本当に助かるはずです。

そして、もう一つがOisixKitを買うということ。

 

 

オイシックスでは、時短メニューとしてオイシックスキットというものを販売しています。

こちらカットされた材料(肉や野菜など)と一緒に作り方のメニューが入っていてこれだけあれば夕食を作ることができるという便利キットです。

産後、退院してきてからすぐご飯の支度をするというときは20分あれば2品できちゃうのではっきりって便利というしかありません。

また、オイシックスキットはフローズンという冷凍できるものがあって、これを買って冷凍しておくだけでいざというときは困りません。

こういう使い方もできますので、送料無料になる8,000円のハードルは少し下がるかと思います。

 

また、毎週買うのはちょっと面倒くさい…という方のために隔週注文というものが準備されています。

オイシックス隔週注文の詳細はこちら

隔週注文をすると、牛乳飲み放題サービスは月額780円(税抜)で利用することができますので、オイシックスの利用方法は事前にしっかりと確認しておきましょう。

 

私が1ヶ月に注文した牛乳飲み放題の中身

牛乳飲み放題サービスですが、オイシックスおためしセットを買っていると1ヶ月間だけは無料で利用することができます。

更に利用開始から120日間は送料が4,500円以上購入で無料になりますので、最初はこの無料期間を上手に利用します。

そこで、実際に私が使った牛乳飲み放題サービスを紹介しておきます。

 

牛乳飲み放題1週目

 

  • 冷涼な高原が育てた飛騨高原牛乳 1本
  • 大地と風が育てた北海道根釧牛乳 1本
  • はちみつりんご酢+Fe 3本

合計:1,021円

 

牛乳飲み放題2週目

  • 冬季限定!特濃4.0牛乳 2本
  • 冷涼な高原が育てた飛騨高原牛乳 1本

合計:859円

 

牛乳飲み放題3週目

  • 冬季限定!特濃4.0牛乳 2本
  • 飛騨酪農カスタードプリン3個 1セット

合計:929円

 

牛乳飲み放題4週目

  • 冬季限定!特濃4.0牛乳 3本

合計:828円

1ヶ月合計金額:3,637円

※税別金額です。

 

牛乳飲み放題サービスですが、できるだけ単価の高いものをチョイスしたつもりだったのですが、牛乳やヨーグルト、投入などの飲み物だけにすると800円ちょっとにしかならず…ちょっと損した気分です。毎週必ず400円以上する飲み物が登場すればいいのですが、そんな都合のいいようにはいかないので、出来る限り考えて高い値段のものを上手にチョイスするようにしました。

 

4回の配送を終えてみて思ったこと

おいしっくすくらぶを利用して1ヶ月が経過しました。牛乳飲み放題サービスを無料で使ってみて思ったのは、安く買えるわけではない…ということです。

ただ、おいしっくすを利用するついでに、牛乳飲み放題サービスを使うということなら、オトクさはあります。

牛乳だけ買うという目的で利用しようとするなら、間違いなく損してしまうことになりますので、牛乳だけ欲しい!ということならこれなら、近くの明治乳業とかメグミルクなどの牛乳宅配のほうがオトクとなります。

 

また、牛乳1本の単価も少し割だけで、安い牛乳でも1本270円となってます。スーパーなどであれば安いと158円とか178円とかで買える牛乳もあります。コンビニでもセブンイレブンなら198円なので、高い買い物ということになっちゃうのでそういう部分もみてから利用したほうがいいです。

 

牛乳飲み放題無料から自動継続への切り替え

オイシックスの牛乳飲み放題ですが、お試しセットを買うと1ヶ月間無料で利用することができます。

例えば、おいしっくすくらぶ入会日が2月13日だった場合。牛乳飲み放題が無料になるのは3月12日まで。(厳密には2月は28日しかないので数日損しているわけですが)この1ヶ月間、4回の配送で牛乳やヨーグルトなど1回3品が無料になります。

そして、自動継続というものが行われ、3月13日から4月12日までの1ヶ月間は1,280円(税別)で月額課金されていきます。この仕組みが少々、ややこしいのですが、1ヶ月単位できちんと課金されますので、損するということはないかと思います。

 

切り替え時期ですが、わかりやすいように自動継続をストップしてから1日に申し込みすると月末までのサービス利用ができようになり、わかりやすい状態になると思います。

また4回の配送は多いな…というときには、オイシックスを隔週で利用できるプランもありますので、自分の生活スタイルに合わせて利用してみてくださいね。

 

 

-買い物
-, ,

Copyright© 子育てワーキングマザーの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.