共働き夫婦手取り400万円台のワーキングマザーの家計簿

子育てワーキングマザーの家計簿

固定費

固定費を払っている金額を1日いくらと考えると高いか安いかわかる!

更新日:

先日、ある方が参考になることを言っていました。

それが、固定費の削減がなかなかできないときに、1日いくら払っているかで考えると、高いか安いかがわかるということでした。

そこで、我が家の固定費、1日いくらかかっているかを振り返ってみようと思います。

スポンサーリンク

固定費って1日1いくらかかっている?

まず、全部公開することはちょっとできないので、電気料金と携帯電話で考えてみます。

電気代

我が家の1年間の電気代は156,976円でした。

これを1日いくらだったのかで計算すると、1日430円です。

1日430円って…思ったより高い!と思いました。ただし、家族4人で割ると1人あたり108円となっていますのでここは妥当なのかな…と。

ちなみに、1戸建ての住宅で50A契約しておりまして、安い月は9,380円、高い月で18,239円でした。(暖房を使う季節になるとどうしても高くなっちゃいますね…)

 

携帯電話代

我が家は、夫婦でdocomoに加入しています。

1年間の携帯電話代は188,846円で、この年はiPhoneが壊れ、携帯保障で7,500円、事務手数料3,000円、その他キャリア決済で買い物をしたのでその分20,000円があったので純粋な携帯代金は158,346円でした。

1日で計算すると434円となり、1人あたり217円となります。これを見ると高いな…と思いました。

 

新しく契約するものはすべて1日いくらで考える!

こんな風に考えると、今の世の中、いかに契約したまま払っているな…というものがいくつもありますよね。

  • ネット回線
  • wifi
  • 生命保険
  • 借金

など

 

特に、借金は1日いくら払っているかと考えると、もったいないな…というのがよくわかると思います。

仮に、住宅ローンで毎月70,000円払っているとしましょう。

年間840,000円ですから、1日あたり2,301円ずつ払っているということになります。1日2,000円ってなると、我が家の1日の食費くらいなんで、高いな…と思います。

 

そして、生命保険なども同じで考えみてください。掛け捨ての医療保険などは1日いくら払っているかを計算すると良いと思います。

1ヶ月10,000円かかるのであれば、1年120,000円ですから1日329円、家族5人分となれば1人あたり66円となります。こういう風に考えるクセを付けておくと安易に契約しないということにつながります。

 

大きな家電を買うときも同じ

先程は固定費で1日いくらかかっているかの計算をしました。

今度は、生活に必要な家電製品を買うときで考えてみます。

例えばiPhone。

最新のiPhoneⅩって10万円以上しますよね。10万円って決して安い値段ではないので、どのくらい使えるかで考えます。

私が持っているiPhone6は2012年に買っています。6年経過しましたが、携帯保障を使ってもまだ使えますので、短く見積もって8年としましょうか。

1年あたり12,500円、1日あたり34円ということになります。

こういう感じで、他の家電も考えてみるといいと思います。

 

 

 

-固定費
-

Copyright© 子育てワーキングマザーの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.