共働き夫婦手取り400万円台のワーキングマザーの家計簿

子育てワーキングマザーの家計簿

つぶやき

無料で家計診断ができる家計簿診断サイト/意外とある家計シュミレーション

投稿日:

いきなりですが、家計簿をつけていて、今、数字を見て無駄だな…と思うところが自分でわかりますか?

私、ホント、毎月のようにしっかりと集計をして早いもので2年になりますが、無駄と思っていてもなかなか自分で診断をすることができません。

そんなときに見つけたのが家計診断をしてくれるサイトです。

スポンサーリンク

家計簿診断を無料でやってもらう

NTT「我が家の家計を診断、無駄をチェック」

↑こちらに行くと、自分の家計に最も近いものを選び、数字を入れると診断が始まります。

我が家の家計の診断結果

2017年の年間の収入を給料とフリーランス収入のみで計算しています。児童手当やその他、助成金は収入に含まずに診断をした結果になります。

こちらの食費ですが、嗜好品と外食費が含まれています。

通信費は、携帯4台、一人暮らしの大学生のwifi費用、家の光回線がすべて含まれています。

その他が高くなっていますが、ここにはフリーランスの経費が入っており、そのために少し高くなっています。

 

大学生のいる家庭の家計簿は、赤字にならなければOKという診断でした。

食費が高いのが本当に自分でも気になっていますが…

家の食費としては75,000円くらいなんですよね。ここに旦那のお酒とか私のコーヒー代、家族の外食費を含んでいる金額なので、ここは仕方がないと割り切っています。

 

ネットでできる家計簿診断

もしかすると他にも家計簿診断ができるサイトがあるかもしれない…

と思って調べてみました。

家計簿ホスピタル

会員登録しないといけないのですが、かなり細かな診断をしてくれます。他の方の家計簿診断の結果も見られるという点ではかなりのメリットがあるかと思います。

先程のNYYIFの診断よりももっと細かく見てくれるのでここが一番いいのかもしれません。

 

中国ろうきん

家計診断シュミレーション

家計バランスシート

ikution!家計シュミレーション

常陽銀行ライフプランシュミレーション

 

色々見てみると、意外と家計簿診断をしてくれるサイトが多いことに気づきます。今回、私、これを見て思ったのは、診断しただけで満足せず、診断結果を踏まえて、家計を見直すか!?という、その後の行動が大切なんだと思いました。

家計簿診断をしてみて、まず削れそうな部分があるかどうか、無理せずに削れる部分があるかどうかってことが大切なんだと思います。

とはいえ、我が家のように大学生を抱える家って、ホント、いつイレギュラーな出費があるかがわかりません。

また、家と家とのおつきあい、いわば交際費も徐々にかさみ、親戚の交際費(冠婚葬祭費用)ってのも、年々増えてきてます。

そういうイレギュラーな出費に備えるためにも、ある程度は手元にいつでも引き出しできるお金って持っておくべきだと思っています。

貯金なし家庭が最初に貯める目標の貯蓄額はいくらがいいのか?

さて、我が家のリアルな部分を公開していますが、我が家は2016年3月末の時点で手持ちの預貯金がほぼ0円になりました。 そこから家計立て直しをして、やっとのことで預金が50万円を超えました。 しかし、手 ...

それを踏まえると、横山光昭さんの提案する手元に残しておく預貯金は最低7.5ヶ月分というのが納得できます。

2017年義母が他界して、葬式代、法要などの費用で持ち出しした費用は約60万円くらい。2018年は1周忌法要があり、それも20万円ほどの持ち出しになります。

こういうイレギュラーな出費ってホント、予測ができないものなので、いかに少しでも貯めておくことが大切なのかを知りました。

今までどうやって払ってきたのか…と思うほどかかっていますけど、とにかく頑張って家計管理をしていこうと思っています。

 

-つぶやき

Copyright© 子育てワーキングマザーの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.