共働き夫婦手取り400万円台のワーキングマザーの家計簿

子育てワーキングマザーの家計簿

家計管理

貯金なし家庭が最初に貯める目標の貯蓄額はいくらがいいのか?

投稿日:

さて、我が家のリアルな部分を公開していますが、我が家は2016年3月末の時点で手持ちの預貯金がほぼ0円になりました。

そこから家計立て直しをして、やっとのことで預金が50万円を超えました。

しかし、手元に残しておく預貯金っていくらが妥当なのか?そんなことについて考えてみます。

スポンサーリンク

貯金なしでいくらを目標額にするか?

今、我が家の雇用形態は…

  • 旦那:会社員
  • 妻:フリーランス

という状況で、残念ながら旦那さんは会社員ですがボーナス支給は1円もありません。

月の手取りは2人合わせて35〜40万円くらいです。

そして、貯金無しで最初に貯めるべき金額。

これを調べるために、色々な本を読みました。その中で参考になったのが横山光昭さんの本でした。

 

 

私がまず読んだのがこちらの2冊。

3000円の投資生活の104ページに書かれていました。

「いざというときのため」の貯金は、月収の7.5ヶ月分

とありました。

そして、更に突っ込んでかかれておりまして

最低でも、使うための貯金(月収1.5ヶ月分)と、おろさない貯金(月収6ヶ月分)を持っていてください

とありました。

 

我が家が最初に目指す貯金額

さて、じゃあ我が家が最初にめざすべき貯金額が月収の7.5ヶ月分とわかったので、ここがいくらなのかを計算してみます。

使うための貯金:1.5ヶ月分

おろさない貯金:6ヶ月分

 

月収35万円で計算

使うための貯金:525,000円

おろさない貯金:2,100,000円

 

月収40万円で計算

使うための貯金:600,000円

おろさない貯金:2,400,000円

 

いつになったら達成できる?

この金額、みてビックリです。

合計で600万円が必要ということなんですよね。

2016年12月末の預金残高は以下のとおりです。

その後、2017年夏から秋にかけて、義母の入院が2回あり、その後他界しました。

ちょうどその年にに貯めていたものはほぼ無くなりましたが12月末の残高は60万円になりました。

これからは、この60万円が最低金額で、それ以上増えたものはおろせない貯金として定期貯金にしていこうと思います。

 

こういうリアルな数字を見ると、なんか1年頑張ったな…と思いますけど、まだまだなんですよね。

自分が計画していた金額ではなかったですが、それでも残せた…ということは自分で自分を褒めてあげたいと思います。

ただ、なんかまだ甘いな…と思う自分もいるので、2018年は100万円が増えるといいなと思います。

 

-家計管理
-,

Copyright© 子育てワーキングマザーの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.