共働き夫婦手取り400万円台のワーキングマザーの家計簿

子育てワーキングマザーの家計簿

クレジットカード

手持ちのクレジットカードを見直し、1枚だけ徹底利用してポイントを貯める!

更新日:

我が家は、以前はたくさんのクレジットカードがありました。

でも、2016年にはじめた家計管理の見直しのとき、思い切ってやめると決め、主要となるクレジットカード3枚を残し、すべてを解約しました。

そのときにやったのが徹底利用でポイントを貯めるという方法をこちらに書いておきます。

スポンサーリンク

メインのクレジットカードを1枚決めた

我が家のメインのクレジットカードは、以前はセゾンカードでした。

しかし、家計管理を見直している時に調べたら、セゾンカードのポイント還元率がめちゃくちゃ悪いことを知りました。

できれば、手持ちのカードがほとんどJCBだったのでVISAで発行できて、そこそこポイント還元があってというクレジットカードという条件で調べたら、楽天カードが最もいいということを知りました。

そこで、すぐに楽天カードを発行しました。

↑こちらの表示が8,000円相当のポイントプレゼントと記載があると、条件達成で8,000円分のポイントをもらうことができます。

楽天カードですが、通常、ただ発行するだけだと2,000円分のポイントしかもらえません。しかし、年数回やっているキャンペーンを使うと、8,000ポイント還元されるときがあるのです。もちろん、私は8,000円分のポイントが付く時にわざと楽天カードを作りました。

 

楽天カードで還元されるポイント

我が家の楽天カードで引落するものは、主に生活にまつわる支出と決めています。

  • 公共料金
  • 電話代
  • 自動車保険
  • NHK受信料
  • 楽天市場で買ったもの

など

基本的に固定費はすべて楽天カードを使い、更に楽天市場で買ったものも当然ですが楽天カードで引落しています。ちなみに、親戚にプレゼントする贈答品も楽天市場で買っていますのでそれも含まれます。

このように、通常、口座振替している代金のすべてを楽天カードで払うだけで、ポイントがいっぱい貯まるというのが魅力の一つ。

セゾンカードではこんなに簡単に貯めることができませんでしたからね。

参考までに、2016年は約60,000ポイントが還元され、2017年は約90,000ポイントが還元されました。きっとこのまま行くと、2018年は10万ポイントを超えるのではと思っています。

 

楽天ポイントを徹底的に貯める方法

こちらは、ネットをググればいっぱいの情報がでてきますので、色々なサイトを見て参考にしてほしいのですが、それでも我が家なりにやっているコツがありますので紹介しておきます。

 

固定費のすべてを楽天カード支払いで!

先程も書いたのですが、楽天カードで支払うことができるものがすべて経由して払っています。

  • 電気代
  • 水道代
  • ガス代
  • 新聞代
  • ネット回線代
  • 携帯電話代
  • 自動車保険
  • NHK受信料
  • ガソリン代

など

とにかく生活に関わる固定支払いはすべて楽天カードで払うことでポイントはたくさん貯まります。

この合計金額をざっと計算すると年間72万円くらいになり、ポイントは7,200円分になります。

 

 

楽天SPUプログラムを活用する

我が家は、Amazonよりも楽天市場で買い物をする頻度がめちゃくちゃ高いです。

その買い物をするとき、SPUプログラムを使います。

SPUプログラムというのは、5の倍数の日に行われているポイントアッププログラムのことで、普段は3倍しかもらえないポイントが5倍になります。

その際、月1回利用しておくことで更にポイントがいっぱい貯まります。

  • 楽天ブックス
  • スマホからの購入

この2つを済ませておけばポイントが6倍になって返ってきます。

ただし、このSPUプログラムは自分でエントリーしないと対象になりませんので注意してください。

 

ポイントをモッピーでも貯める!

実は、これ紹介してもいいのか悩んだのですが…

私は、楽天市場で買い物をする前に、一旦、モッピーというサイトを経由してから買い物をしています。

 

モッピーの中にある「買い物で貯める」の中の「楽天市場」をクリックしてから、楽天市場で買い物をします。

すると…ポイントがもらえるのです。

 

-クレジットカード
-,

Copyright© 子育てワーキングマザーの家計簿 , 2018 All Rights Reserved.