共働き夫婦手取り400万円台のワーキングマザーの家計簿

子育てワーキングマザーの家計簿

日々の困った

iPhoneの充電がいきなり切れる!これって故障のサインかもしれません

投稿日:

私が使っているiPhoneは、今から6年前に購入したiPhone6。

発売が9月でしたが、半年ほど経過してから128GBのものを約10万円で購入しました。

スポンサーリンク

 

ドコモケータイ補償サービスで交換したスマホ

今から2年ほど前のこと。

充電コードをつないでいないと使えない状態になってしまい、ドコモの端末補償に加入していたので、そのときに修理をしました。

しかし、このドコモの端末補償って新品に交換するものではなく、整備動作済みの中古品との交換であることをはじめて知りました。

ケータイ補償サービスって、月々500円だったと記憶しており、4年分の料金を考えると、24,000円で中古端末を買ったtことになるのでしょう。

しかし、ケータイ補償サービスで交換したiPhone6も、ここ最近は充電60%くらいあるのにいきなり電源が落ちるという状態になります。

iPhoneが充電されない…完全放電したときにどうすれば直せるのか?

 

まだ、以前の完全放電の状態になることはありませんが、それでもそろそろ寿命なのかもしれないと思っています。

 

充電が切れそうな予兆

最初に異変に気づいたのは、あまり使用頻度の高くない私のiPhone6が、充電満タンの状態で1日過ごせなくなってきたこと。

スマホで動画を見るわけではなく、本当に連絡を取るためにLINEをするとか、空き時間にたまにやるゲームでしか使うことがないのにも関わらず充電が1日持たないのです。

そして、あれから2ヶ月ほどしてのこと。空き時間にやるゲームをしていたとき、充電はまだ58%くらいある状態だったにも関わらず、ほんの一瞬、画面がチカっと止まった感じになり、充電が切れました。

このわずかなチカっとする状態が間違いなく壊れかけている感じなんだと思います。

 

データのバックアップができない

あまりにも充電がいきなり切れる状態になる頻度が増えてきたため、万が一のためにiPhoneデータのバックアップをしようと思いました。

iTunesに接続し、バックアップを試みたのですが…

何度やってもiPhoneデータをiTunesでバックアップできない状態になりました。

 

とにかくこの表示に関するトラブルシューティングをやってもダメということで、そろそろiPhoneの寿命が近づいている可能性が出てきました。

※iPhoneのバックアップは半年ほど前に取ったものがそのまま残っていたため、新しいものを購入したときにバックアップ復元ができる状態だったことだけが救いです。

 

買い替えのタイミング

私のiPhone6ですが、現在はLINEモバイルの格安SIMを使っており、端末補償サービスには加入していません。

そのため、Apple Storeで修理をしてもらうか、新たな端末を購入するかを選ぶことになりそうです。

2019年9月にiPhone11が発売になるのですが、値段が税込み8万円くらいなんですよね。

それを買うならiPhone8にして64GBで約6万円の端末で充分足りるかな…といろいろと迷っている状態です。

またSIMフリーのiPhone8本体の新品が、楽天市場で売られていますのでそれもいいかな…なんて迷ったりもしています。

楽天市場ならポイント還元があるので、実質値引きは1,600〜2,700円くらいになります。Apple Storeよりも5,000〜8,000円くらい安く購入できるわけです。

Apple Storeで買うか、楽天市場で買うか、他のお店で買うか、そういうことも考慮して、壊れる前に早めに検討しようと思っています。

 

 

 

 

-日々の困った
-,

Copyright© 子育てワーキングマザーの家計簿 , 2019 All Rights Reserved.